矢次杢忠 やつぎ・もくちゅう
Mokuchu Yatsugi
矢次杢忠
1937山口県に生まれる
1974"能面"の幽玄の美に魅せられ能面制作の手ほどきをうける
1976京都の仏師に仏像彫刻の指導を受ける
1992毛利元就を祀り毛利家伝来の能面で有名な山口・野田神社にて個展
1993東京銀座 セントラル絵画館にて個展
1995東京銀座 セントラル絵画館にて個展
1996 島根県 三渡八幡神社の御神体制作
1997毛利元就座像 野田神社に奉納
1998NHKドキュメンタリー「幽玄の美に挑戦」ハイビジョンで全国放送
東京 銀座画廊で個展
1999山口薪能「松風」で能面「節木増」が舞台にあがる
国立能楽堂「班女」で能面舞台にあがる
能面「節木増」を野田神社に奉納
2000山口薪能「葵上」で能面舞台にあがる
2001毛利家伝来の能面復元に着手
2002毛利家能面の写「般若」を野田神社に奉納
伊勢神宮に「翁」を奉納
山口薪能「紅葉狩」に小面2面舞台にあがる
2003毛利家能面の写「顰」を野田神社に奉納
2005毛利家能面の写「小面」を野田神社に奉納
毛利家能面の写「景清」を野田神社に奉納
2006 国民文化祭に能面展示
東京 国際美術村アートサロン「矢次杢忠 能面・根付展」
2007NHK「山口の匠」TV放映
東京 国際美術村アートサロン「矢次杢忠 能面・根付展」

2008

2009

2009-2016

 

東京 国際美術村アートサロン「矢次杢忠 能面・根付展」

毛利家能面の写「小姫」を野田神社の奉納

国際美術村アートサロン「矢次杢忠 能面・根付展」

能面教室を開き、日本の伝統文化の継承につとめ現在に至る